【メディア掲載】 『AERA』

本日6月5日発売の『AERA』2017年6月12日号に、ASTA及び共同代表理事の久保勝が掲載されています。

大特集「LGBTブームという幻想」の中の教育ページです。

大学の教員養成課程でLGBTについて学ぶ機会がない、という現状を踏まえて、ASTAとして教育現場で多様性/ダイバーシティについて考える機会を作るお手伝いを今後もさせていただきたいと思っています。

AERA2017年6月12日号より


LGBTに限らず、誰もが誰かの理解者=ALLY(アライ)になれます。
また、様々なことを理解していく過程での成長は凄まじいものです。

ASTAは、教育現場を中心とし、
多様性/ダイバーシティについて考える機会を作ります。
LGBTを切り口に考える、本当に大切にすべきことは何か。

個々の「ちがい」を楽しんで生きることができる、
すべての子どもが、大人が、生きやすい教育・社会を目指して。 

0コメント

  • 1000 / 1000

特定非営利活動法人ASTA

性的少数者(LGBTs)についての知識不足が招く、いじめや、当事者自身の自己否定などの多くの問題。 それらを改善するための、幼少期・青年期における正しい知識の教育。 また同時に教職員や保護者など学校全体、会社組織など社会全体への啓発を行います。 主に愛知県内にて活動中です。