【中学生からの取材】愛知教育大学附属岡崎中学校

6月14日に、愛知教育大学附属岡崎中学校の3年生から、共同代表理事の久保が取材を受けました。

6月1日にASTAが出張授業に伺い、生徒のみなさんがそこで感じた日本におけるLGBTsの現状を改善していくために、自ら考えた方法でこれまで様々な調査を実施してきたそうです。


本日は、生徒のみなさんがその調査の中で出てきた疑問を解決するために、愛知県でNPO法人ASTAを立ち上げ、教育現場を中心にLGBTs啓発活動に取り組む、共同代表理事の久保に取材をしてくださいました。

先日ASTAメンバーの思いや苦難を聞き、当事者にとっての課題をどのように解決していくのか、悩んで葛藤する生徒のみなさんの姿が非常に印象的でした。


LGBTsについて関心をもっている中高生が多くなってきたように感じます。

その問題意識に応えるためにも、さらに活動に力を入れていきたいと思います。


私たち自身も学ぶことが多かったです。

ありがとうございました。

NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会の榊原裕子さん

愛知教育大学BALLoonの代表さん

授業のために尽力されている先生


ASTAでは、LGBTへの知識・理解を広めるため、出張授業のご依頼を承っております。

6/24には、参加費無料の講演会もございますのでご検討中の方は是非ご参加ください。

詳しくはこちら


※内容・画像ともに掲載許可をいただいております。

0コメント

  • 1000 / 1000

特定非営利活動法人ASTA

性的少数者(LGBTs)についての知識不足が招く、いじめや、当事者自身の自己否定などの多くの問題。 それらを改善するための、幼少期・青年期における正しい知識の教育。 また同時に教職員や保護者など学校全体、会社組織など社会全体への啓発を行います。 主に愛知県内にて活動中です。