【出張授業】名古屋市立大学

本日7月27日、名古屋市立大学滝子キャンパスにて、人文社会学部などの学生11名を対象とした出張授業を実施しました。

今月3回目の出張授業の名市大です。


曽我幸代先生の研究室の3・4年生に向けて、LGBT基礎知識や当事者のライフヒストリーのあと、グループワークを行いました。

少人数だからこその濃い時間となりました。


制服トイレなどに関する話題から、みんなが声を出して笑う話題まで、とても楽しい雰囲気で、多様性について考えることができました。

ESD(持続可能な開発のための教育)を専門に研究されている曽我先生と学生さんたち。

ジェンダーという視点から教育を考えるきっかけになっていたらと思います。


ありがとうございました!



また、授業前には名市大の学生団体Spectrum(スペクトラム)におじゃましてきました。

以下、メンバーからのメッセージです。

------

Spectrumは、ジェンダーやセクシュアリティについて話し合う学生のグループです。

お昼休みにご飯を食べながら、まったり話しています。

「男らしさ」、「女らしさ」、性のあり方に関する「ふつう」...

日常のなかで「当たり前」とされてることに、もやっと感じたことはありませんか?

そんな日常の違和感や感覚を大事にしながら、話しあえるつながりを、名市大に作りたいと思って活動しています。

興味のある方は、誰でも参加OKです。

毎週木曜、お昼休みに1号館605セミナー室で集まっています。

ご質問などは

spectrum.ncu@gmail.com

まで送ってください。



【LGBT演劇】劇団うりんこアトリエ公演についてはこちら!

『わたしとわたし、ぼくとぼく』

日時:2017年7月29日〜8月2日

会場:うりんこ劇場

0コメント

  • 1000 / 1000

特定非営利活動法人ASTA

性的少数者(LGBTs)についての知識不足が招く、いじめや、当事者自身の自己否定などの多くの問題。 それらを改善するための、幼少期・青年期における正しい知識の教育。 また同時に教職員や保護者など学校全体、会社組織など社会全体への啓発を行います。 主に愛知県内にて活動中です。