【教職員研修】名古屋市立高等学校教員組合

本日8月21日名古屋市立高校教職員14名を対象とした研修を実施しました。

名古屋市立高等学校教員組合が主催する第54回名高教夏期合宿学習会2日目の分科会「教師が学ぶLGBTs」の講師としてお招きいただきました。

LGBT基礎知識にはじまり、当事者・当事者の親をファシリテーターとしてグループワーク全4回を実施しました。

4回目でのグループワークでは、高校生を想定したケースワークを2つ行いました。


ケースワークでは、先生方自身が担任するクラスで起こりうる事案を検討していきました。
悩まれている先生も多かったですが、そこには「子ども(たち)がどのように思うのだろう」という生徒の視点に立つ姿勢があり、とても素晴らしいと感じました。

2学期からそれぞれの高校で一歩ずつ、すべての生徒が安心して生活できる学校現場に向かっていくことを祈っています。 

そのためにも、ASTAは先生方の継続的なサポートをしていきたいと考えていきます。

どうか先生方、一人で抱え込まないでください。
今日をきっかけに「アライ」としてともに歩んでいけたらと思います。
お気軽にご連絡ください!

ありがとうございました!

レインボーパズルは大好評でした!
自身のご家族へのお土産として募金される方もいました。
学校で悩んでいる子どもたち、先生たちに想いが届きますように!

教職員研修保護者への研修児童生徒への出張授業のご依頼・ご相談はこちらまで!
asta.ally@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000

特定非営利活動法人ASTA

性的少数者(LGBTs)についての知識不足が招く、いじめや、当事者自身の自己否定などの多くの問題。 それらを改善するための、幼少期・青年期における正しい知識の教育。 また同時に教職員や保護者など学校全体、会社組織など社会全体への啓発を行います。 主に愛知県内にて活動中です。